クーラントの点検と補充

ATやターボの冷却も受け持っていて、クーラント(冷却水)が減ったりしてオーバーヒートしたら、取り返しがつかないほど大きなダメージを受けてしまう。
●量はリザーバータンクで確認すればいい。FとLの間に液面があればOK。
●ラジエターキャップを外してみて、クーラント液面にオイル浮きがあったり、極端に減っていたら、腐食、漏れが生じている可能性がある。
クーラントの点検



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ メンテナンス入門 クーラントの点検と補充
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ