水冷エンジン

水冷エンジンとは?
エンジンを水またはそれに類する冷却液を媒体として間接的に冷却を行う。
エンジンの回りを2重構造とし空間を作り、そこに冷却水を入れてエンジンを冷やす。冷却水はラジエターで冷却し水温を下げる。
空冷エンジンより安定的な冷却能力があり、現在ではほどんどの自動車に採用されている。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ 自動車用語集 水冷エンジン
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ