シャンプー洗車方法

シャンプー洗車

ボディが手でさわってみて、熱くいない時、できれば日陰で行いましょう。

@ボディにまんべんなく、たっぷりと水をかけて、汚れを湿らせて浮かせましょう。
水洗い3

Aシャンプー液を作りましょう。(メーカー指定の濃度に)
シャンプーを作る

Bスポンジは柔らかいほど良いので、新品のスポンジを使う場合は前の晩から水に漬けておきましょう。

C洗う順番はルーフから始めてボンネット、トランク、ドア、フェンダーと上から下へと洗いましょう。

D洗い方は、たとえばルーフなら、4分割から6分割くらいの感じで手の届く範囲で行いましょう。
始めはスポンジに含ませたシャンプーを広げるような感じで、次にやさしく撫でるような感じで縦・横と一定方向(往復させない)に洗いましょう。

Eルーフならルーフが終わったら、ボンネットならボンネットが終わったら、水をかけてきれいに流しましょう。シャンプーが乾いてしまうと流すのが大変になりますし、シミになったりもします。

F全体が洗い終わったら、最後に全体に(隅々まで)水をかけてシャンプーを流してください。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ 洗車入門 シャンプー洗車方法
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ