ワックス&コーティング施工方法

日陰でボディが熱くないときに行ってください。
ワックス&コーティングを塗るときは付属のスポンジ、または綿100%の柔らかいウエスを使用しましょう。

@固形ワックス、半練ワックスの場合はスポンジを軽く湿らせて塗りましょう。硬いワックスが水になじんで、柔らかく塗りやすくなります。
コーティング剤の場合は水は絶対厳禁なものもありますし、湿らせたウエスで塗るものもありますので、取説を良く読んで、施工しましょう。

A塗り方は縦・横・縦と直線方向に動かして塗りましょう。
薄くムラなく塗りましょう。
ルーフ→ボンネット→トランク→サイドの順番で。

B白く乾いてきたら拭き取ってください。
ウエスは3枚くらい用意して、汚れたらすぐにきれいな面を出して拭き取ってください。
最後に全体を乾拭きすると、一段と艶が出ます。

塗るときも、拭き取るときも力を入れず、できるだけ軽く行いましょう。
力の入れ加減、拭き取りのタイミングは製品によっても違うので、いろいろ試してください。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ 洗車入門 ワックス&コーティング施工方法
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ