パンク

か弱い女性にも容赦ないパンク。いざという時のために対処法を心得ておきましょう。
@パンクと気づいたら、即座に路肩に車を寄せて停止しましょう。
A追突防止のために、後方に三角停止表示板を立てましょう。
Bトランクにあるジャッキとジャッキを回すハンドル(車載工具入れの中にある場合もある)と車載工具、パンクしたタイヤと交換するテンパータイヤを出しましょう。
Cパンクしたタイヤのホイールのナットをレンチで半回転ほど緩めましょう。
Dジャッキアップしましょう。
Eパンクしたタイヤを外しましょう。
Fテンパータイヤを取り付けましょう。
・ナットを締めるときは、まず手で回して締めこんで、手で回らなくなったら、レンチで締めましょう。
・締める順番は対角順に。
Gジャッキを下ろして、ナットを本締めしましょう。
H出したものをすべて車にしまって、忘れ物がないか確認しましょう。
I気をつけながら走行し、ガソリンスタンドや修理屋でパンク修理をしてもらいましょう。
テンパータイヤは長時間の高速走行には絶えられないので注意。高速道路では80km以下で走行しましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ トラブル対処法 パンク
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ