2サイクルエンジン

2サイクルエンジンとは?
吸気から排気行程までをピストンが1往復する間に行うエンジン。

@上昇行程:ピストンが上昇するときに混合気(霧状の燃料)の吸入を行いそのまま圧縮し爆発する。
A下降行程:爆発の惰性によりピストンが下がるがその途中で燃焼ガスを排気する。

4サイクルエンジンと比べると、部品点数が少なくローコストで製造できるが、燃焼効率が悪く、排気ガスがクリーンでないために、主に環境問題の観点から自動車、オートバイメーカーは4サイクルエンジンに切り替えている。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ 自動車用語集 2サイクルエンジン
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ