自動車税とは

自動車税は、自動車を所有している人に毎年4月1日に自動車を所有している人に課せられます。
環境に配慮した税制として、グリーン税制が導入されました。これは、環境に優しい自動車(排気ガスがきれいで燃費が良い自動車)は自動車税の負担を軽くし、逆に環境に与える負荷の大きい自動車
(排出ガス性能が劣る特に古い自動車)は自動車税の負担を重くするというものです。

エンジンの排気量によって税額が定められてます。

乗用車ー普通車(自家用)
 6.000cc超 ・・・ →  111.000円
4.501cc〜6.000cc → 88.000円
4.001cc〜4.500cc → 76.500円
3.501cc〜4.000cc → 66.500円
3.001cc〜3.500cc → 58.000円
2.501cc〜3.000cc → 51.000円
2.001cc〜2500cc → 45.000円

乗用車ー小型車(自家用)
1.501cc〜2.000cc → 39.500円
1.001cc〜1.500cc → 34.500円
660cc〜1.000cc  → 29.500円



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 自動車趣味入門!クルマ情報@ナビ. All rights reserved

TOPへ 自動車にかかる税金 自動車税とは
自動車趣味入門!クルマ情報@ナビTopへ