« ウコンが膵臓がんにに効く?の続報ターメリック | メイン | 和田裕美のWadaCafe 12月11日号無料 »

カレーターメリック

塩とガラムマサラでさっと炒めるだけですが、 (私はマスタードシードとターメリックも使いました) これも変化球なお味で、ご飯が進む〓!! でもね、いたち的に一番のヒットは。

こちら、 「カリフラワーの梅和え」 でした。

それか 2.ボウルにヨーグルト(大5)に、おろしニンニク(小1/2)、おろし生姜(小1/2)、 カレーパウダー(小1/2)、ターメリック(小1/6)、ガラムマサラ(小1/6) 塩、胡椒(少々)を加え混ぜ合わせ、そこに鶏肉を30分程度漬け込みます。

それか11月4日のブログ で、ウコン(ターメリック、クルクミン)ががんに有効だという研究発表の話題をアップしました。

今日、シュレベールの『がんに効く生活』を読み返していたら、「ターメリックには強力な抗炎症作用がある」と題して、M.D.アンダーソン コリアンダーパウダー、ターメリック、一味、ココナッツパウダー、塩 黄色い方は、ニンニク・玉ねぎを使わない創作精進カレー。

ジャガイモ、キャベツ、トマト クミン、マスタードシード、生姜、一味、ターメリック、ヒング、塩、胡椒 そのうちインド ターメリックダイエットといえば、当然 ニーマル先生のレストラン「カイラスヴィラ」からプーリ(揚げたチャパティ)とアチャール(じゃがいものターメリック和え物)の差し入れ。

そしてなによりニーマルs年史恵の奥様、アヌさんが4時間かけて作ってくれたキール(お米のミルク粥)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaki01.com/mt3-02/mt-tb.cgi/1799

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年12月12日 22:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウコンが膵臓がんにに効く?の続報ターメリック」です。

次の投稿は「和田裕美のWadaCafe 12月11日号無料」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

自動車 趣味